Skip to content

家事代行サービスとハウスクリーニングの違いとは

家事代行サービスとハウスクリーニングの違いとは

両者に依頼できることは共通していることもあるとはいえ、
家事代行サービスとハウスクリーニングは似ているようでいて全く違うものです。
このため、これから家の清掃などを依頼する場合には両者の違いを押さえておくことが大事でしょう。
ここではそんな依頼時に知っておくと役立つポイントを紹介します。

 

家事代行サービスとハウスクリーニングについて

家事代行サービスとハウスクリーニングの違いについて詳しく見ていきましょう。

〇まず、両者は手掛ける作業が違ってきます
◆家事代行サービス
その名の通り掃除や選択などの家事を全般的に行ってくれるものです。
家事代行サービスに依頼すれば簡単なことであればほとんどやってもらえます。
料理などもしてもらえるほか、買い物に行ってくれたり、郵便物を代わりに受け取ってもらうこともできます。

◆一方、ハウスクリーニング
清掃の専門家です。
ハウスクリーニングは基本的に清掃のみしか行ってくれないことがありますが、ハウスクリーニングに依頼することで家を隅々まで綺麗にしてもらえます。
家事代行サービスでも清掃はしてもらえますが、ハウスクリーニングは大人数で短時間で清掃を仕上げてくれます。
加えて、各種清掃マシーンなども豊富に持っており、より徹底的な清掃をしてもらえるのです。

 
〇他に、利用形態も違います。
家事代行サービスを利用している人は週に何度か利用しているという人もいるでしょう。
◆一方、ハウスクリーニングは月に一度、もしくは半年に一回といったように利用頻度も少なくなっています。

 
〇料金
料金という点ではハウスクリーニングのほうが一時間あたりよりお金がかかります。
しかし、より多人数で清掃してもらえますから、より作業は早く終ることも特徴でしょう。

 
〇どちらに依頼するか迷った時
このように両者は違いがありますが、家事代行サービスとハウスクリーニングのどちらに依頼したら良いか悩むこともあるでしょう。
◆例えば、「家がちょっと汚れている」「ものが散らかっている」という程度のことであれば家事代行サービスで十分な事が多いです。
家事代行サービスに頼めば他にもいろいろなことをしてくれるため便利なことも特徴。
◆一方、家がゴミ屋敷になっていたり、年に一度の大掃除の際にはハウスクリーニングに来てもらって掃除をお願いすると良いでしょう。

 

ハウスクリーニングで家を清掃してみよう

普段の清掃は家事代行サービスでも良いですが、大掃除の際にはハウスクリーニングを利用してみるのも良いでしょう。
ハウスクリーニングを利用すればエアコンの掃除や屋根裏の掃除などの手の届きにくいところの掃除までしてくれます。
そんなハウスクリーニングに依頼する際にはある程度部屋を片付けておくことも大事です。
というのも、ハウスクリーニングの際にものが紛失するなどして揉めることがあるため。
余計なトラブルを避けるためにも最低限の準備はしておきましょう。
ハウスクリーニングをするのはなかなか大変です。

ハウスクリーニングはある程度時間がかかることもポイントです。
作業量が多ければ一日かかってしまうこともあります。
このため、ハウスクリーニングの際には時間つぶしの方法を考えておくこともおすすめです。

◆これ以外に、ハウスクリーニング業者を選ぶ際には費用を比較するのもおすすめです。
ハウスクリーニングは業者によって価格の差が激しいですから、より安く利用できるところを選んでおきましょう。
また、格安すぎるハウスクリーニングだと作業人員が極端に少なくてかなり作業に時間が掛かるということもあります。
こうしたこともこれからハウスクリーニングを利用する際にはチェックしておきましょう。