Skip to content

家事代行サービスとは具体的に何をしてくれる?

家事代行サービスとは具体的に何をしてくれる?

家事代行サービスとは、文字通り家事全般を依頼者の代わりに行ってくれるサービスの事をいいます。
炊事から洗濯と家の掃除、果ては日常の買い物まで行ってくれます。
行ってくれる人も研修を積んでいますので、頼れる存在です。

 

料理全般も任せる事が出来るので安心

共稼ぎ世帯では、平日の夕飯作りがとても大変です。
仕事から帰ってきてからの夕ご飯作りは案外大変です。
食材の買い出しもそうですが、それ以前に何を作ったらよいのかがわかりません。
しかし、このサービスに依頼すればその問題は解決する事が出来ます。
まず、実施するスタッフは家事全般に特化していますので、料理面は問題がありません。
夕ご飯の予算を提示してスタッフはそれに見合った食材をスーパーで購入してきて夕ご飯を作ります。
依頼者にとりましては、仕事帰りに夕ご飯を作る事はありませんし、夕ご飯の食材の買い出しに行く必要もなく帰宅してからの夕ご飯つくりを行う必要がありません。
帰宅したら、既に夕ご飯が出来上がっている状態ですので、仕事から帰宅したらすぐに夕ご飯をいただくことができます。
これほど便利なものはありません。
そのため、共稼ぎ家庭以外でも料理が下手な専業主婦や独り暮らしの人が利用する事がありますし、家事と介護を両立中の人が料理する時間が無いという理由で利用する事があります。

 

掃除もお任せする事が出来るので安心です

炊事以外では、掃除も任せる事ができます。
専業主婦過程であれば、大抵は主婦の人が日中に家の掃除をすることが出来ますが、共稼ぎ家庭の場合は土日の休みの時しか家の掃除をすることができません。
掃除する時間が無ければ家が汚れてしまい、見栄えが悪くなってしまいます。
これを家事代行サービスに任せれば問題解決です。
平日の日中に家事代行サービスに家の掃除を依頼すれば、その時間に家の掃除を行ってくれます。
このサービスを利用すれば常に家がきれいなままで保つことができます。
また、面倒なお風呂掃除や台所掃除も依頼する事ができますので、共稼ぎ家庭ではない家庭でも依頼する事があります。
特に掃除は家事全般の中でも特に面倒なものですので、利用頻度が高いサービスと言えます。
スタッフは、研修を積んでから現場に派遣されますので料理は兎も角として掃除に関してもある程度の知識と技術を積んでいますので、依頼されたものはそつなくこなすことが出来ます。
掃除できる所は、リビングからはじまり台所やふろ場やトイレといった自力でやる場合は大変面倒な所も、依頼すれば掃除をしてくれます。
それに付随して、部屋の片付けもしてくれますので、汚い部屋であっても数時間で綺麗な部屋に見違えるほどの技術を発揮してくれます。

 

利用する所は様々あるのが特徴です

家事全般サービスは、共稼ぎ家庭が利用している事が多いです。
それ以外でも、自宅介護していて家事と介護が追い付かない人も利用している事がありますので、少しでも自身の負担を減らすことが目的といえます。
そのほかには、家事全般が下手な独り暮らしの女性が利用したり、腰痛で掃除する事が不可能な人も利用しています。

〇家事以外にお願いできること
そして、家事以外のものを行っているのも特徴です。
例えば犬の散歩部屋の電球交換庭の掃除がその例です。
さらに、定期訪問というサービスがあります。
これは一人暮らしの老人であれば特に重要な事であり、定期的に訪問する事で、在宅確認をすることが出来ますので、万が一孤独死している場合に早期発見につながりますので、意外と重要なサービスであるといえます。
そのため、意外ですが一人暮らしの老人も利用している事があります。

〇まとめ
家事全般に付随して日常生活のありとあらゆることをサポートしているサービスです。
利用者も共稼ぎ家庭から家事と介護をしている家庭、一人暮らしの老人と、多種多様います。
サービスにはお金を支払う必要がありますが、利用価値があるサービスです。