Skip to content

家事代行は汚部屋の掃除もやってくれる?

家事代行は汚部屋の掃除もやってくれる?家事代行サービスの業務内容はほとんどの場合、日常的な家事活動の代行です。

したがって、汚部屋の掃除に関してはできませんと答えるところがほとんどかもしれません
ところが、汚部屋の掃除をテーマとしたある番組が放送されました。
ご覧になった方はすでにご存知のことと思われます。
答えは「汚部屋の程度による」というところではないでしょうか。

 

 

テレビで汚部屋の掃除を実践

番組で実際に仕事をされた人気の家事代行サービス会社の人気の秘密は安価なこと

番組内でも汚部屋と呼んで差し支えない部屋の掃除をスタッフ1人で2時間、あれよあれよという間に片付けていきました。

請求額およそ5000円という金額にスタッフや依頼者はもちろん、われわれ視聴者が驚いたのは言うまでもありません。

こうした安値の業者が増えている理由はクラウドソーシングによる徹底したコストパフォーマンスを実現できていることです。
これから追随していく会社がより増え、さらなるサービスの向上とコストダウンが進めば、家事代行サービスは利用者にとっては願ったり叶ったりというところです。

 

汚部屋掃除の可能性はどんどん広がっている

いまや多くの業者が、床に物が散乱している程度の部屋なら掃除を引き受ける傾向にあります。

たとえ足の踏み場が無くても、堆積して出入りができないわけでなければ日常の掃除の延長上で何とかなるということです。

それでも、事業所やスタッフの技量によってばらつきのある業界ですので、断られることも覚悟しておく必要があります

 

ゴミ屋敷の掃除はできる?

ゴミの中に身体の埋まってしまうようなゴミ屋敷となると、もはや家事の範疇ではありません
ご自分でどうにもできないのであればプロの清掃業者に依頼するのが賢明です。

放置しておくと近隣への迷惑にもなりますし、行政処分の対象になり取り返しのつかない事態を招きます。
手の付けられるうちに改善の努力をし、できなければ速やかに専門の清掃業者へと依頼することです。

 

家事代行を兼ねる清掃業者も

横浜にも多いゴミ屋敷の清掃業者の中には、家事代行を兼ねている事業所もあります。
清掃と家事代行はおろか遺産整理から廃品回収リサイクルまで手掛ける、いわゆる便利屋的にあらゆる業務をこなす業者が少なくありません。
一社ですべてをこなすところもあれば、それぞれの専門業者との連携に長けた会社もあります。

清掃業者が便利屋としてあらゆる業務をこなしてくれることは依頼者にとって頼もしい限りです。
大幅なコストダウンも見込めます。
しかしながら、餅は餅屋、家事は家事代行サービス、その道に深く長く携わっている人間にしかわからない事、できない事はたくさんあることも事実です

 

掃除のできる範囲の汚部屋

汚部屋の掃除についても同じことが言えます。
テレビでお部屋を掃除した業者は、わずか2時間でキレイに掃除していましたが、やはりそのくらいが、家事代行のプロにとって「掃除のできる」範囲の汚部屋だと思われます。

つまり、常識的なサービス時間内の2~3時間程度で作業が片付く程度のお部屋であれば、対応してくれる可能性は高いと言えます

 

汚部屋が進行しないうちに

どのような汚部屋であれ、いったん掃除を依頼しようと決めたら気持ちのあるうちに実行に移しておくべきです
さもないと、ゴミは増え、やがてゴミ屋敷となってしまいます。
悪夢のような展開を招く可能性は十分にあります。

まず家事代行サービスに依頼してみることです。
家事代行が引き受けてくれなかったら、清掃業者への依頼もやむを得ません。
一時的なコスト高は、将来の悪夢と比較したら安いものです。

一度大まかにでも掃除がされてしまえば、もう汚部屋ではなく、普通に散らかった部屋と呼ばれます。
家事代行スタッフにとっては朝飯前の掃除です。